喪中はがきの宛名は印刷してもOK

喪中はがきを出すときに苦労するのが宛名書きです。たくさん出す相手がいる場合は、宛名書きだけで相当な時間をとられてしまいます。また、喪中はがきの宛名を書く際は、ちょっと気をつけなければいけないこともあります。まず使う筆記用具を選ばなければいけません。

ボールペンで書けばいいだろうと安易に考える人もいますが、さすがにボールペンは軽すぎます。あまり気にしない人も最近は多いかもしれませんが、ボールペンで書くと常識のない人だと思われる可能性が高いです。喪中はがきを書く場合は、最低でもサインペンのような太い字で書けるようなものを選ぶべきです。一番いいのは筆ペンや毛筆でしょうか。

しかし最近の人は筆ペンなどで字を書く機会が少なく、このような筆記用具では上手く字が書けないということも少なくありません。そういう場合は、無理をせずに印刷会社に頼んで宛名を印刷してもらうのも一法です。印刷会社に頼めば綺麗に印刷をしてくれて、格式の高い喪中はがきが簡単に出来あがります。宛名だけでなく、本文もテンプレートなどを使って作成してもいいでしょう。

宛名を書く際に、宛名シールを使おうと考える人もいるかもしれません。宛名シールは簡単に作れて便利ですが、喪中はがきで宛名シールを使うのは止めておいた方が無難です。宛名シールは、ダイレクトメールなどで活用するもので、喪中の手紙を出すのには向きません。ボールペンで宛名を書くのと同じように、非常識な人と思われる恐れがあります。

喪中はがきの印刷のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です